不動産一括査定

「すまいValue」で不動産一括査定をしてわかった良い点と悪い点を解説

投稿日:

「不動産を売りたい…」と思ってネットで不動産査定会社を調べてみても、

「一括査定サイトってどこか不安」

「しつこい営業電話かかってくるんじゃないの?」

「安心できる不動産会社とつなげてもらえるの?」

そんな不安を抱えてしまい、不動産売却へ歩みが前に進まないという方も多いと思います。

私も身近に相談できる人がおらず、不安を抱えたまま不動産一括査定へ申し込み、結果的に信頼できる不動産会社とであうことができました。

すまいバリュー」で不動産一括査定を考えている方の参考になればと思います。

不動産一括査定サイト「すまいValue」の基本情報

住いバリュートップ

 

サービス名 すまいValue(すまいバリュー)
運営会社 小田急不動産(株)、住友不動産販売(株)、東急リバブル(株)、野村不動産アーバンネット(株)、三井不動産リアルティ(株)、三菱地所ハウスネット(株)
スタート年数 2016年サービス開始
取り扱い不動産会社 6社

 

すまいValueは日本を代表する6社の不動産会社が共同で運営する不動産一括査定サービスです。サービス開始から間もないサービスですが、運営会社を見れば不安を感じることはないでしょう。

すまいValueに参加している6社における2016年不動産売買の成約件数は107,382件。1年間でこれほど多くの成約件数を積み重ねられるのは大手6社ならではです。提携会社の顔ぶれと不動産売買の実績では不安要素は見当たりません。

すまいValueの特徴

不動産業界大手6社による不動産一括査定サービス

住いValue査定可能6社

すまいValueの一番の特徴は、業界大手の6社に一括して査定依頼ができること。

不動産査定をする上で【安心】は大きな要素になる方も多いと思いますが、当該6社で不動産売却をした人へのアンケートで96.7%の方に「トラブルなく安心・安全に取引できた」との回答を得ています。

2016年の6社合計での年間不動産取引は10万件を超えており、実績という点では他の不動産会社を圧倒しています。「多くの取引実績がある」ことは、不動産の知識があまりない方にとっても安心できますね。

私もすまいValueを通じて知り合った不動産会社に訪問査定をしてもらい、現在も売却に向けた相談を行っています。

査定をする上で大切にしたいことが【安心】であればすまいValueの利用をオススメします。

 

全国を網羅する店舗

査定申込可能な不動産会社は6社と少なく感じますが、全ての不動産会社の合計の店舗数は830(2017年4月時点)と、圧倒的なネットワークを持ち合わせています。

すまいValueに参加している6社に1年間で不動産売却相談をした人は36万組以上いるそうです。提携している不動産会社の数は少ないですが、提携不動産会社を増やさずに運営を続けている背景にはしっかりとした理由がありますね。

私が東京都中野区の物件の一括査定依頼をすると、計5社にて査定を受け付けてもらえました。どの不動産会社にも丁寧な対応をしてもらえたので、これから不動産一括査定の利用を考えている方には安心してご利用いただけるサービスです。

住いバリュー一括査定先

幅広い種類の物件を一括査定してもらえる!

すまいValueでは分譲マンションや土地、一戸建てはもちろん、一棟マンションやアパートの収益物件も対象となっています。

分譲マンション・一戸建て・土地・一棟マンション・一棟アパート・一棟ビル

 

すまいValueを使ってみて感じた良い点・悪い点

すまいバリュー申込み後

良い点

    • 査定先が大手6社に限定されているので安心
    • 入力フォームがわかりやすい
    • 圧倒的な販売力で早期売却が見込める

査定先が大手6社に限定されているので安心

すまいValueに参加している不動産会社を見て、「どの会社もなんとなく知っている」と思われた方も多いのではないでしょうか?

上記図は、全6社の概要を比較するとこのようになります。「大きい会社」=「安心できる」わけではありませんが、会社のコンプライアンス意識やモラルの高さなどについては一定の評価はできると思います。

不動産査定をする際は、誰もが信頼できる会社に相談したいと思うものです。不動産一括査定を申し込む上での最大の優先順位が安心感であるならば、すまいValueの利用をおすすめです。

入力フォームがわかりやすい

すまいバリュー申し込み画面

入力フォームはわかりやすく入力しやすかったです。事前に必要事項を書くにしておけば1〜2分で入力完了できます。

参照:不動産一括査定に申し込む前に準備することは?

圧倒的な販売力で早期売却が見込める

不動産業界の取扱高の高い順にならべた資料です。赤のラインが入っている会社がすまいValueに参加している会社です。業界のトップの集団であることがよくわかりますね。

取引件数が多いということは、多くの顧客を抱えていることに加え、不動産ポータルサイト等に掲載する宣伝広告費も潤沢に持っている場合が多く、早期の売却が見込めます。とにかく早く売却したい方にも価値のある不動産査定会社だと思います。

悪い点

  • 地元密着型の不動産会社に査定の依頼ができない
  • 店舗が無いエリアでの不動産査定を依頼できない

地元密着型の不動産会社に査定の依頼ができない

当然ですが、大手6社以外の不動産会社に査定してもらうことはできません。地元密着型の不動産会社に査定を頼みたい方は、他の不動産一括査定サービスのご利用をオススメします。他の不動産一括査定サービスは500〜1,400の不動産会社と提携しているので、査定可能な地域が限定されていることは止む終えないことですね。

参照:不動産会社の選び方。信頼できる不動産会社を選ぶ基準を紹介します。

店舗がないエリアの不動産査定依頼ができない

いわゆる都心以外は査定対象外の場合が多いです。私が現在住んでいる長野県は全域が査定できない地域でした。査定対象地域は住所を入力することで簡単に知ることができますので一度おためしください。

すまいValueがオススメなのはどんな人?

実際にすまいValueを利用してみて、誰にでもおすすめできるサービスだと感じました。

  • 不動産に関する知識がなく、とにかく安心できる不動産会社に査定をしてほしい人
  • 早く売却したい人

には特におすすめできます。

私もすまいValueで机上査定をしてもらった不動産会社に訪問査定を依頼し、現在も将来の不動産売却に向けて相談中です。査定をしていただいたどの不動産会社も丁寧な対応で、しつこい営業電話等はありませんでした。

まとめ

すまいValueは他の不動産一括査定にはない絶対的な安心感があります。複数の大手不動産会社に査定を依頼した人にとってはぴったりな一括査定サービスとなっています。

会社ごとに特徴のある不動産一括査定サービスを上手に利用して、後悔のない不動産売却につなげてください。

参照:訪問査定と机上査定の査定結果を比較

参照:都内の一軒家を不動産一括査定【計11社】してみてわかったこと

参照:「イエイ」で不動産一括査定をしてわかった良い手と悪い点を解説

不動産売却査定はこちらから

 







-不動産一括査定

Copyright© 実践!はじめての不動産査定 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.